海外でのレンタル携帯電話事情

海外旅行先や海外出張で携帯電話を使用する事がある場合は、どうしたらよいのでしょうか。
海外で携帯電話を使うためには、レンタル携帯を契約する事が一般的です。



各国によってそのシステムや料金形態は様々なのでピンからキリまでのサービス状況ですが、ある一定の基準はありますから知っておくとよいでしょう。

まずお出かけになる渡航先によって全く対応が変わってきます。

中には日本の携帯会社が対応している国も増えてきていますから、そういった国であればそのままの機種で使用する事が出来る事があります。



ただし、そのあたりはまずご利用の携帯会社の窓口に足を運んで、所有の携帯電話のまま海外渡航先で使えるか、その国では対応しているのか、または何か新しい契約が必要なのか、料金体系はどういったものなのか、といったことの確認は必須です。iPhoneなど外国メーカーの製品であれば、海外でも使用可能になるケースがありますが、それでもやはり携帯電話の通信契約をした会社によって様々なです。


繋がるはずが現地に入ってから繋がらないといった事態になることがないように、そのあたりの確認は念入りにしておきましょう。ツアー会社でレンタル携帯を契約するという方法も、手続きが手軽という面から人気です。



こちらであれば通話料金やメール送信料金は割高ではあるものの、現地ガイドやツアー会社が手配してくれるので間違いが少ないのがメリットです。

レンタル携帯の一日の料金は数百円から高くても数千円が相場です。


その他に携帯機種の保険費用が数百円かかってきますが、それくらいのものです。あとはご自身の利用に応じた通話料、通信料が加算される形で計算されます。

外国のレンタル携帯電話の事情というのは国内とはまた違った方式で運営されている事も多いですから、そのつもりでしっかりと分かる人に確認することがポイントです。